1991年当時大庭台
古きもの出し調えて春着とし
除夜の鐘画像の鐘の余韻かな
山茶花を掃きて濃き赤匂いけり
切り分ける冬至南瓜はトンガより
庭石に来て落ち着かぬしょうびたき
一九九九年一月
水尾ひきて真鴨の緑よく目立ち
友の死にあせるように帰り花
冬銀河通夜の星みなに
じみを

常緑の山を背にして紅葉あり
一九九八年十二月