馬籠出てみぞれとなりて道の駅・先生添削
大粒のみぞれとなりし馬籠宿・先生添削
田作りの数だけ目玉丸かりし
掃除にも念の入りて年用意
みぞれ降る道の駅にて魁夷の絵
唐椿ひとつふたつと咲きにけり
馬籠宿みぞれに追われ蔵の茶屋
二〇〇三年一月
林道に出て更に濃き紅葉かな
国宝の寺の屋根反り照紅葉
切通し抜けて急坂黄葉散る
踏み切りを越して紅葉の真紅なる
二〇〇二年十二月