いろ
すべ
いろ
大雨の予報のやふに鳴く蛙
タンポポや園へのバスに手を振りて
若楓枝透かし見る魔崖仏
回廊にそふて牡丹の彩多し
信号を待ついっときの白木蓮
二〇〇二年五月
瀬も淵も見下ろすところに花見客
対岸の桜凡ては水に咲き
庭掃きに鶯の声はげしけり
雛納め彩なき部屋に戻りけり
春水のふくらむほどに不動尊
二〇〇二年四月