かぐわ
ひがし
あさぎ
たかつき
草焼きの煙匂ひて里ごころ
雑木山色あはあはと春めきて
庭梅のちらほら咲きの芳しき
夕暮れの浅葱の空に二月月
雛菓子の干菓子の野菜高杯に
二〇〇二年三月
鏡びらき中より小餅とび出せり
古き葉を残して冬芽ふくらみぬ
雪掻きに家族総出となりにけり
常磐津の浮世風呂見て二日かな
寒厨に匂いの満ちて焼きりんご
二〇〇二年二月