庭の梅早や一輪は匂ひけり
雪吊りもあり立札の薄茶かな
血統書続いて来るや恋の猫
かたかごの花まで続く車かな
叱りし児大泣きをして春近し
二〇〇一年三月
焼津より来たと車の鮪売り
旅の宿膳に加はるのっぺ汁
買初めにフランスパンを買いにけり
八ヶ岳へ夫見送り二日かな
雲ひとつ無き天空や初日の出
二〇〇一年二月