朝の日に吾も染まるごと桜紅葉
稲かけてはぜ長々と夕日の田
もずの声頭上にありて今朝は晴れ
すべて咲きすべて匂いて金木犀
資料館囲む林に草の花
二〇〇〇年十一月
にぎやかに忙しく過ぎ敬老日
信濃より電話のありし水見舞ひ
豪雨去り庭の月見となりにけり
焼きあげて翡翠の色の名残茄子
幼子は赤と言いけり鶏頭花
二〇〇〇年十月月