19614月 鳥羽海上保安部に転勤

当初は鳥羽市奥谷の官舎6畳一間(バス、トイレ、炊事場は共同)後に近くの民間の貸家(六畳、四畳半の2間にバス、トイレ付)に転居、ここに約三年住んだ。

1962911日 長男出生
(入港したら、長男が生まれていた)

長女の出産も産婆さんであったが、今度も産婆さんでの出産、田舎から少年の妹が手伝いに来てくれていたので安心して出港し、入港したら生まれていた。

出産時、出血多量で、氷で冷やして止血したと聞かされた。

鳥羽での勤務は約9年間、中型巡視船に乗船、行動は遠洋の海難救助が多かった

1963年正月一戸建て借家にて)

同年夏玄関にて

 19694月前の一戸建ちの借家から同市赤崎の官舎(6,4畳半、3畳庭付き)に移った、ひらには入れない広い宿舎に入らせて貰った。