198112月、岐阜県山間の分譲住宅に転居。

1983年当時
(妻52才、少年51才)

玄関にて

転居の理由
1971に前の家を建てのであるが、安普請のせいか立替を考えるようになっていた。
建て替えれは、また、ローン地獄、プレッシャーがかかっていた。
ローンから開放するには、この土地を売って、それに見合う家を買えばいいと思い、岐阜県の山間ならあるだろうと、少年は一人で、見に行き、家内に相談もせず決めてしまったのである。
いま、振り返ってみれば、総て独断即行できたような気がする。