19717月頃自宅を持つ

愛知県扶桑町に土地60坪、建坪約18坪平屋建て、後に約10坪建て増してに二階建てとする。

自宅を持ったため妻と子供2人を扶桑町の自宅に残し、少年の単身赴任生活が始まった。

1971年扶桑町の新居 

 庭にて

     扶桑町在住の頃高山に行ったとき

1973年頃(43才頃自宅庭にて)

1972年4月から5年間四本部水路部(名古屋陸勤、自宅通勤)この頃から妻はパートで働き始める

19774月三重県志摩郡浜島に所在の鳥羽海保浜島分分室に転勤、再度、妻子を扶桑町の自宅に残しての単身赴任

19804月名古屋海保に転勤、巡視艇乗船勤務のため、単身赴任は継続